ホーム > 概要 > 会長挨拶

関連リンク

toto

toto

toto

toto

toto

会長挨拶

公益財団法人 神奈川県体育協会会長 鴻(おおとり)  義久

公益財団法人 神奈川県体育協会会長

おおとり 義久

日頃から、神奈川県体育協会の事業推進に多大なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

神奈川県は、スポーツ先進県として、数多くのトップアスリートや優秀な指導者を輩出し、競技スポーツに功績を残してまいりましたが、県体育協会では、この神奈川のスポーツ環境をさらに広め、多くの県民の方々がスポーツに親しみ、魅力と活力ある神奈川づくりを推進できるよう、様々な事業に取り組んでおります。

2020年には、オリンピック・パラリンピック大会が東京で開催されることとなりましたが、この大会を神奈川から大いに盛り上げ、これを契機に先も見据えて「神奈川から世界に羽ばたく選手を育成」すべく、競技力の向上に取り組んでまいります。

また、スポーツ少年団等の活動を通して「青少年の健全育成」を図り、総合型地域スポーツクラブの育成やスポーツ指導者の養成を進め、「性別や年齢、障害の有無にかかわらず、だれもがスポーツに親しめる環境づくり」を積極的に推進していきます。

さらには、「もうひとつの社会貢献」として、スポーツの様々な場面を通じて、いじめ防止活動や環境に配慮した活動を実践することを推進して、より多くの方々にスポーツの素晴らしさを理解していただきたいと思っております。

このように、スポーツを振興することによって地域の活性化を図り、県民の皆様がスポーツを通じて健康を維持し、豊かな人間形成に寄与できる社会をこの神奈川に作り上げていけるよう、今後とも努力して参る所存でございますので、県体育協会へのご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。