ホーム > 概要 > 理念

関連リンク

toto

toto

toto

toto

toto

理念と活動

魅力、そして活力ある「かながわ」の創生

スポーツという喜びを通じて、地域が活気にあふれ、豊かな人づくりに寄与できるそんな社会を「かながわ」というフィールドの中に、私たちの手で作り上げていきたい。 

活 動

■基本方針

加盟諸団体との緊密な連携により、競技スポーツ及び生涯スポーツを振興し、県民の競技力の向上及び健全な心身の発達に寄与することを目指します。 また、多くの県民が参加できる自主事業をより積極的に展開します。

■重点施策

  1. 競技力向上対策事業
    1. かながわ・ゆめ国体を契機として培ってきた競技力向上対策のシステムを継承し、加盟競技団体とスポーツ医科学支援スタッフなどが連携して、選手の発掘・育成・強化の推進を図ります。
    2. 素質・将来性のあるジュニア選手を発掘し、指導者や活動拠点が変わっても、その個人に応じた一貫指導を継続的に実施できる体制が確立するよう支援します。
    3. かながわ・ゆめ国体を契機として培ってきた競技力向上対策のシステムを継承し、加盟競技団体とスポーツ医科学支援スタッフなどが連携して、選手の発掘・育成・強化の推進を図ります。
  2. 国民体育大会対策事業

    国民体育大会の上位入賞を目指し、県選手団を派遣します。

  3. 生涯スポーツ振興事業
    1. スポーツ教室等を充実させるとともに、総合型地域スポーツクラブ育成事業を実施することにより、地域の生涯スポーツ振興を図ります。
    2. 財団法人日本体育協会公認スポーツ指導員制度に基づくスポーツ指導者の養成講習会を開催し、地域振興の核となる指導者の養成を図ります。
    3. かながわ・ゆめ国体記念スポーツ振興基金を活用し、地域における生涯スポーツ振興を支援します。
  4. スポーツ医科学振興事業
    1. 競技力向上委員会等関係機関と連携し、競技スポーツ、生涯スポーツが安全で効果的に行われるようスポーツ医科学スタッフの充実を図り、実践的医科学サポートシステムを支援します。
  5. 青少年スポーツ振興事業
    1. スポーツ少年団事業の充実・拡大に努め、スポーツ少年団活動を通した青少年スポーツ振興を図ります。
    2. スポーツ少年団指導者及びリーダーの養成事業を実施し、地域の青少年スポーツ指導者を育成するとともに、その活動を支援します。
  6. 施設管理事業
    1. 県立スポーツ会館の管理運営を受託し、スポーツ振興の拠点として活用を図ります。